DispPosition (自己位置姿勢表示RTC)

概要

本コンポーネントは、地図画像上に、入力された現在自己位置姿勢情報をロボットの現在位置として表示するコンポーネントです。

本コンポーネントは、移動知能モジュール群に含まれます。

../../_images/dispposition.png

表示イメージは以下のようになります。中央の青い五角形がロボットを示し、先頭の向きを青線にて表しています。

../../_images/dispposition_view.png

DispPositionの表示イメージ

動作確認OS

  • Linux Ubuntu10.04 LTS
  • Windows 7

依存ライブラリ

  • OpenRTM-aist : OpenRTM-aist-1.0.0-RELEASE(C++) または OpenRTM-aist-1.1.0-RELEASE(C++)
  • OpenCV : OpenCV-2.0以上

データポート

名前 フローポート データ型 説明
pos InPort IIS::TimedPose2D 現在自己位置姿勢

コンフィギュレーション

特になし

システム構成例