PAGE TOP

 OpenRTC-aist »

   
Home Task Navi HRI REST_API
コミュニケーション知能モジュールパッケージ OpenHRI >> OpenHRIVoice(Windows)のインストール

OpenHRIVoice(Windows)のインストール

OpenHRIVoiceのダウンロード

OpenHRIVoiceは、以前はインストーラを用いていましたが、このバージョン(2017年版)からは、ZIP形式のアーカイブファイルによる配布に変更いたしました。
したがって、こちらの配布ページからダウンロードを行ってください。
このパッケージには、音声認識、音声合成等の外部プログラムが含まれておりますので、パッケージのダウンロードによって、OpenHRIVoice及び関連プログラムの使用許諾条件に合意したものとみなします。

OpenHRIVoiceのライセンスについて

OpenHRIVoiceと関連プログラムに関しては、下記のライセンスで配布されております。

ダウンロード

OpenHRIVoiceのパッケージは、https://www.intsys.org/pub/OpenHRI/OpenHRI%20distribution-2.3-win/ にあります。
OpenHRIVoice-2.3.zip と 3rdparty以下にある
  • Julius_AcousticModels_16kHz-16bit_MFCC_O_D_(0_1_1-build726).zip
  • dictation-kit-v4.4.zip
  • festival-2.4.zip
  • open_jtalk-1.10.zip
  • sox-14.4.2.zip
をダウンロードしてください。

OpenHRIVoiceのインストール

上記のサイトからダウンロードした、OpenHRIVoice-2.3.zip を適当なディレクトリで展開してください。その他のアーカイブファイルは、OpenHRIVoice-2.3 の下に3rdpartyというディレクトリを作成後、展開してください。
展開後のディレクトリ構造は、下記のようになります。
OpenHRIVoice-2.3
  +--doc
  +--tcl
      +--tcl8.5
         +-- ...
      +--tk8.5
         +-- ...
  +--3rdparty
      +--dictation-kit-v4.4
            +-- ...
      +--festival-2.4
            +-- ...
      +--Julius_AcousticModels_16kHz-16bit_MFCC_O_D_(0_1_1-build726)
      +--open_jtalk-1.10
            +-- ...
      +--sox-14.4.2
GoogleSpeechRecogRTCとMANYRTC以外のコンポーネントは、そのままで動作可能です。

  • GooglePeechRecogRTCの動作には、Google Speech APIのAPI keyを入手する必要があります。

資料