EchoCanceler (エコー除去RTC)

概要

音声入力のエコー(音声出力から再生された音声を収音する)を防ぐためのコンポーネントです。 音声出力信号からエコー成分を推定し、音声入力で収音したデータから推定したエコー成分を削除します。 推定にはLMS(Least Mean Square)適応フィルタを使用しています。

本コンポーネントは、OpenHRIAudioパッケージに含まれます。

../../_images/echocanceler.png

動作確認OS

  • Linux Ubuntuバージョン10.04以上を推奨(Ubuntu Linux バージョン8.04以前での動作未確認)
  • WindowsXP SP3以上を推奨(Windows2000以前での動作未確認(Kinectを使用する場合、SDKの仕様によりWindows7以上が必要))

依存ライブラリ

データポート

名前 フローポート データ型 説明
AudioDataIn InPort TimedOctetSeq マイクから取得した音声データを入力
ReferenceAudioDataIn InPort TimedOctetSeq 音声出力コンポーネントからの音声データ(除去対象の音声データ) を入力
AudioDataOut OutPort TimedOctetSeq エコー除去された音声データを出力

Table Of Contents

Previous topic

EchoSuppressor (エコー除去RTC)

Next topic

CombFilter (くし形フィルタRTC)

This Page