SimpleGestureRTC (ジェスチャ認識RTC)

概要

本コンポーネントは、KINECTコンポーネント(KinectRTC)からの出力から感嘆のジェスチャ認識を行うコンポーネントです。認識結果は、command,left_hand,right_handポートから文字列で出力されます。この出力文字列は、固定されていますので、ロボットに対するコマンドを変更するにはSEATコンポーネントなどを使って、変換すると便利です。

またジェスチャ認識の開始と終了の姿勢は、固定されており変更することができなくなっています。

../../_images/simplegesture.png

動作確認OS

  • Windows 7 OS

依存ライブラリ

データポート

名前 フローポート データ型 説明
skeleton InPort TimedDoubleSeq KINECTで取得した人の姿勢データ、データ長:20。対応ポート:KinectRTC.skeleton
command OutPort TimedString ジェスチャ認識結果、対応ポート:SEAT.gestureなど
left_hand OutPort TimedString 左手のジェスチャ認識領域での左手の動作確認結果、対応ポート:SEAT.gestureなど
right_hand OutPort TimedString 右手のジェスチャ認識領域での右手の動作確認結果、対応ポート:SEAT.gestureなど
left_hand_pos OutPort TimedDouble 左手がstay,Movingの状態時の左肩からの距離(右方向が正)
right_hand_pos OutPort TimedDouble 右手がstay,Movingの状態時の右肩からの距離(右方向が正)

認識結果

../../_images/SimpleGesture1.png ../../_images/SimpleGesture2.png